セラミックについて

かぶせ物の治療で使用するセラミックは
天然歯に近い白い歯の状態を維持するのに適してます。

ではセラミックとは何なのでしょうか?

聞き馴染みはある言葉だと思いますが、実際に治療する事になるまでは
セラミックについて詳しく調べる事はないでしょう。

セラミックとはいわゆる「陶材」です。
非常に安定した素材且つ、天然歯に近い審美的な歯の色を再現する事ができます。

その為、天然の歯に近づけたい、金属を使用したくないと希望される患者さんには、
なかがわ歯科でもセラミックでのかぶせ物の治療(審美歯科治療)をおすすめしております。

それではセラミックが何故おすすめできるのかをまとめてみましょう。

1、透明感のある色で非常に天然歯に近く、綺麗な歯を維持する事ができる。(汚れがつきにくい)

歯において重要な要素のひとつは審美的であるかどうか。
つまり極限まで天然の歯に近い透明感のある色を再現したいものです。
それを可能にするのがセラミックであり、
周りの歯の色に合わせたりと微妙な歯の色を再現する事ができます。
さらに汚れもつきにくく、変色もしない為、長期間にわたって綺麗な歯を維持する事ができます。

2、虫歯になりにくい、歯ぐきも黒くならない

銀歯などの場合はむし歯になる可能生は高くなります。
さらに金属の成分が溶けだして歯ぐきが黒くなる事があります。
銀歯は5、6年の寿命といわれていますが、
一方のセラミックは安定した素材で、比較的長期間安定しており、溶け出すこともないので、
歯ぐきが黒くなる事もなく、虫歯にもなりにくいのが特徴です。

上記のようにセラミックは非常に優れた素材です。
ただし、繊細なだけに歯に強すぎる力が加わると欠けてしまったり、
割れたりすることもありますので、そのあたりは事前にご自身にあった、
治療を提案し、説明してくれる歯医者に行かれる事をおすすめいたします。

料金は自費診療の為、値段は高くなりますが、
そのあたりも長い目で見た感覚で治療を考えるものポイントかもしれません。
以前に比べて最近は、保険外治療でも比較的リーズナブルな価格で高性能な素材も可能となっています(ジルコニア等のCADを使った補綴)。

費用などは気軽に問い合わせる事ができますので、
検討されている方はお近くや、かかりつけの歯科医院で費用だけ確認してみるのも良いかと思います。

※当院の料金は下記に記載しております
http://nakagawa-shika-clinic.com/price/

垂水区舞子のなかがわ歯科クリニック
http://nakagawa-shika-clinic.com/

義歯に関するお悩みはこちら
http://www.ireba-soudan-kobe.com/