垂水区舞子の魅力 その1 明石海峡大橋

垂水区舞子を代表しているのは、
皆様もご存知の通り、明石海峡大橋です。

明石海峡大橋は神戸市垂水区と淡路市岩屋を結ぶ吊り橋で、
その長さは3,911mで世界一と言われています。

夜になるとライトアップされ、
非常に綺麗な景観で、絶景スポットでもあります。

そんな明石海峡大橋は体験展望施設があり、
海面から高さ47mのところに、
長さ317mの回遊式遊歩道があるのです。

その名を舞子海上プロムナード
https://www.hyogo-park.or.jp/maiko/contents/sisetsu/area_prom.html

8階の展望ラウンジには主塔の高さ約300mにのぼった気分になる
展望カメラシステムもあります。
主塔は東京タワー333mに匹敵するくらいの高さなので圧巻です。

さらにガラス張りになった床面もあり、海を行き交う船を橋の上から長められたりもするのです!

夕方になると夕焼けがみえ、大人がいっても子供がいっても満足できる施設です。

松林や広場、明治天皇歌碑等、他にも見る場所はたくさんありますので、
垂水区舞子の近くに訪れた際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【情報】
〒655-0047 神戸市垂水区東舞子町2051番地
TEL.(078)785-5090 FAX.(078)785-5109

【アクセス】
JR山陽本線(神戸線)「舞子」駅、
山陽電鉄「舞子公園」駅下車、南へ約5分

【営業時間】
8:30〜21:30