歯医者のホワイトニングについて その2

前回は歯医者のホワイトニングと市販のホワイトニング歯磨きでの
ホワイトニングの違いをお届けいたしました。
http://nakagawa-shika-clinic.com/20161122/

今回はいざ、歯医者でのホワイトニングとなった場合の
ホワイトニングをおこなう際の痛みや料金相場についてお伝えしてまいります。

歯医者でのホワイトニングは高濃度過酸化水(いわゆる劇薬)を使用しいたします。
仮にその劇薬が歯や歯茎に付着したままになっていると激しい痛みが生じるのです。

痛みの感覚としては冷たいものを食べて歯がしみる感覚に似ているでしょう。

しかし、近年のホワイトニング治療は進化している為、
濃度を下げても効果が出る、特殊薬剤を配合しているものでコーディングしているケースも増えてきているので、
安心できるでしょう。

ただし、虫歯があったりする場合はそれでも痛みが出る場合もあります。
実際にホワイトニングを受ける歯医者にチェックしてもらいましょう。

万が一痛が出た場合でも丸1日ほどではおさまります。
事前に歯医者の説明をよく聞いておきましょう。

それでは、気になる料金ですが、
相場でいうと、
オフィスホワイトニングの場合は1回3万〜5万円くらいです。
専門とする歯医者さんではさらに安い場合もあります。

ホームホワイトニングに関してはオフィスホワイトニングに比べて安い料金でおさえれますが、
それでも約2万〜4万円ほどはかかると考えておいた方がよいでしょう。

ホワイトニングを考えていらっしゃる場合は、
かかりつけの歯医者で費用を聞いてもらうと同時に
インターネットなどでも調べてみると良いでしょう。

ホワイトニングは高いイメージがあるかもしれませんが、
歯の白さで見た目印象は大きく変わり、自信もつきますので、
ホワイトニングにかける費用は十分それだけの価値があるかと思います。

http://nakagawa-shika-clinic.com/