歯が痛い時の応急処置

「歯が痛い‥」
こう感じた時、歯医者が営業していれば、
すぐに歯医者で治療を受ける事ができますが、
もし営業時間外にそうなった場合は、我慢しなければなりません。

ではそんな時、少しでも痛みをやわらげるにはどうすればよいのでしょうか。

今回は歯科医院の営業時間外に歯が痛くなった場合の応急処置の方法をお届けいたします。

まず痛みがひどい場合は市販の痛み止めを飲みましょう。
おそらくご家庭に常備しているケースも多いので、
必ず注意事項にそった上で、服用してください。

また歯の痛みは神経を圧迫することによって発生しているケースが多いので、
冷やして血液の流れを遅くすることでやわらぐことがあります。

さらに痛みは食べカスによって起こる場合もあるので、
食べカスは歯ブラシで取り除いてください。

上記はあくまでの応急処置なので、
歯医者があいたら、かかりつけの歯科医院にすぐに行ってください。

そして注意しなければならないのは、
歯が痛む状態になっているということは歯の神経に虫歯が達しているケースが多いので、
そこまで放置しておくのではなく、きちんと早めに虫歯治療をされる事を心がけてください。

垂水区舞子の歯医者|なかがわ歯科クリニック