虫歯になりやすい人

虫歯は歯質の問題もございますが、
統計的に虫歯になりやすい人がいます。

まず遺伝的に歯質が弱い方、その原因は様々ですが、
胎児期・小児期の因子と言われています。

ご自身が虫歯が多い場合、
お子様の口の中の細菌の量にも影響してきます。

つまり虫歯はしっかり治しておく必要があるという事です。

そして奥歯がかみあっていないような
歯並びが悪い方も虫歯になりやすく、
それ以外にも甘いものが好き、間食が多い方、
ストレスを抱えていたり不規則な生活をおくられている方、
妊娠中の方もそう言われています。

それ以外にも唾液量や薬の副作用等、
実は虫歯は様々な原因からなるものです。

しかしながら、生活習慣や遺伝的なものは
どうにもならない場合があります。
改善できる部分は改善するべきなのですが、
一筋縄ではいかないでしょう‥

だからこそ、少しでもリスクを下げる為に
歯科医院で定期的な清掃やフッ素塗布などで対処をする事、そして日常のお手入れ・ケアの方法を聞いて日々実践していくが大切です。

虫歯は痛みも引き起こし、最悪の場合歯を失う事になりかねません。

歯を失えば、選択肢は作るしかなくなるのです‥
そうなれば天然の歯では考えなくてよかった事まで
考えなくてはいけなくなり、金銭的にも負担をあたえます。

もし心当たりのある方は上記の項目で改善できる所を改善して、
改善できない場合は予防の為に歯医者に行ってみましょう。