歯科衛生士って何をするの?

歯科医院は
歯科医師のほかに
歯科衛生士、歯科助手、受付で構成されております。

その中でも歯科衛生士は
専門学校で歯に関する専門教育を受け、
国家試験で合格して、初めて与えられる資格です。

つまり、歯科衛生士は歯科医師につぐ
歯の専門家であるわけです。

では、歯の治療にどこまで携われるのかというと、
歯科疾患の予防、口腔衛生の向上を目的とした治療です。

予防処置とは
虫歯予防のフッ素塗布や歯石、歯垢除去、PMTC等

保険指導とは
ブラッシングや、食事、生活習慣に関する指導

診療補助とは
歯科医師がおこなう処置、治療補助

です。歯科衛生士にとって最も大切なのは
来院される患者さんの生活質の向上です。

その為、お口に関する様々なお悩みを解決する為の
生活習慣の見直し等もご説明させていただきます。
垂水区舞子の歯医者|なかがわ歯科クリニック