歯の白さは第一印象を左右する

歯が白ければご自身の見た目への自信、人とのコミュニケーションにおいても、影響を与えてきます。
イベント時、仕事や普段の生活にも歯の色というものは気になってしまうものです。

当然、服装、髪、お肌等の歯以外の清潔感も大事ですが、歯が白いとさらに輝く事ができるでしょう。。

そもそも歯の白さには何が関係しているのでしょうか?。

実は歯の白さには「エナメル質」が関係しています。。
エナメル質が白いわけではなく、エナメル質は半透明で下の乳白色の象牙質というものが透けて見えてから白く見えるのです。

しかし健康なエナメル質でない場合はその半透明にはならず綺麗な白色にはならないのです。

表面が汚れ、キズができ、エナメル質がミネラルを失った状態になれば、
かなりくすんでしまい、黄色くなってきます。

エナメル質を健康な状態に保つのに不可欠なのは、
毎日の正しい歯磨きです。

ポイントは雑な歯磨きではなく、正しい歯磨きをするという事。

正しい歯磨きは一本一本の歯を丁寧にしていかなければならないので、
時間もかかってしまいます。

ただ、美しい歯を保つ為にはその道は避けて通れません。

歯は第一印象を大きく左右しますので、日頃のケアを怠らないようにしましょう。