歯周病は40代をこえると8割

40代をこえると8割の方が歯周病の予備軍、もしくは疾患しているという現状があります。

歯周病は沈黙の病気と言われていまして、
実感がなく、進行していくとても厄介な病気です。

それでは、初期はどのような症状があるかですが、

1、歯磨きの時に出血する

2、冷たい物がしみる

3、歯肉の痛み

4、硬いものを食べると歯がグラグラする

等といった症状があらわれます。

上記のような症状が出た場合はいち早く歯医者にいかれる事をおすすめいたします。