よくあるご質問

一般歯科に関するご質問

毎日歯磨きしているのに、どうして虫歯や歯周病になるの?
毎日歯磨きをしている=完璧にケアができているのかというとそれはありません。
少なからず見落としていたり、みがき残しもあり、そこから虫歯や歯周病になるというリスクはあります。
だからこそ、普段のケアに歯科医院による定期的な検診でメンテナンスをする事によってリスクを最小限に抑えていく事が大事です。
歯並びが悪くなる原因は何ですか?
歯並びの原因は遺伝によるものが多いです。
しかし近年ではやわらかい食べ物や、噛む回数の減少から、顎の骨が発達せずに歯並びが悪くなったり、指しゃぶり等の癖が歯並びを悪くする場合があります。
早期に対処して生活習慣を見直す事ことで歯並びにも影響してきます。
矯正歯科もおこなっておりますので、いつでもご相談くださいませ。
親不知は抜くべきですか?
必ず抜かないといけないかと聞かれるとそうではありません。
正しい位置でまっすぐはえている等、不具合を起こさない場合は抜く必要がないでしょう。
しかし、親不知は何かとトラブルの原因になっている事も多く、そのような場合は抜歯をする必要があります。
虫歯や腫れたりする前に早めの処置をおこなう事をお勧めいたします。
妊娠・出産の時期は虫歯になりやすいのでしょうか?
妊娠・出産・育児といった時期はご自身の事を後回しにしてしまいがちな為、歯の状態が悪くなる事は考えられます。
また妊娠中はつわりの嘔吐で口の中が酸性になる為、歯が溶けやすい状況になります。
様々な生活環境の変化からケアができなくなったり、免疫力が低下して歯周病を発生するリスクも高いので、気をつけるべき時期ではあります。
異変があればすぐにご相談くださいませ。
「乳歯は生え変わるから、痛くない虫歯は治さなくてもいい」と聞きましたが、本当ですか?
そのままにしておくと後から生えてくる永久歯の形や色に悪影響があったり、永久歯の歯並びがガタガタになったりします。できるだけ早い時期の治療をお勧めします。
詰め物・被せ物はどれくらいの期間もちますか?
素材やメンテナンス方法によって寿命が異なりますが、一般的にいうと保険診療のものより自費治療のものの方が長持ちします。
定期健診等で状況をチェックしていくと状況を把握する事ができますので安心できます。
金属の詰め物がアレルギーの原因になると聞いたのですが、本当ですか?
金属アレルギーといえば、指輪やイヤリングなどでかゆみや湿疹を引き起こす症状が思い起こされますが、最近、皮膚や粘膜の病気の原因として、歯科治療で使用される金属に対するアレルギーが注目されています。 直接金属のあたる部分がかぶれるのはもちろんのこと、手足や全身にまで影響が及ぶ事があるのです。
現在、金属アレルギー反応のない方でも、金属の入れ歯や、詰め物などの治療物など、アレルギーの原因となる可能性のある金属が、口の中に存在する以上、アレルギーになってしまうおそれがあります。 つまり、お口の中に金属が存在し続ける以上、金属アレルギーになってしまう危険性があるということです。
当院では、金属アレルギーの原因になる心配のない素材を用いた治療を行っておりますので、オールセラミック等の金属を全く用いない治療方法をお勧めいたします。
歯茎が赤紫にはれていて、歯がたくさん抜けました。
歯周病の可能性もあります。
まずは病気でないか診察してそうでなければ、義歯、ブリッジなど、状態に合った治療方法をアドバイスいたします。
是非一度ご来院下さい。
歯ぐきから出血するのですが、歯周病でしょうか?
歯磨きや固いものを噛んだ時に出血がある場合などは、歯周病の可能性が高いでしょう。
歯周病はそのままにしておくと進行して、深刻な状況を引き起こしますので、早めのうちに歯科医院を受診し、治療をする必要があります。
親不知はすぐに抜きますか?痛いのでしょうか?
初診時に状況を確認し、次の来院時で抜歯を行うケースが多いです。
ただ症状をみて判断いたしますので、そのあたりは患者様とのご相談のもと決定いたします。
抜歯の際の痛みは局所麻酔を使用している為、押されているような感覚はあるものの、痛みはありません。
抜歯後も痛み止めを処方いたしますので、ご安心くださいませ。

小児歯科に関するご質問

永久歯への生え変わりについてですが、子供の同年代のお友達はみんな永久歯に生え変わったのに、うちの子には、まだたくさん乳歯が残っています。
歯医者さんにつれていったほうが良いでしょうか。?
身長や体重といっしょで、子供の成長には個人差があるものです。
ほとんどの場合、気にすることはありませんが、もしご心配であれば一度ご来院ください。
子供が前歯をぶつけて永久歯が抜けてしまいました。
事故により歯が抜けてしまった場合、できる限り早く元に戻すことが出来れば歯は元通りにつくことが多いです。 目安としては、できれば30分以内に。
歯医者さんまで持って行くときには、お口の中へ入れたまま行かれるか、牛乳の中へ漬けて行かれてください。 ただ、水洗いだけはしないで下さいね。 水道水で洗ってしまうとどんなに処置が早くてもくっつく可能性はかなり低くなってしまいます。
あと、できれば根っこの方はできるだけ触らないようにしてください。
ただ、くっついたとしても、1度お口の外へ出てしまった歯はほとんどの場合、神経が死んでしまっています。
歯はくっついたとしても、神経の処置は必要であると思われますので、ご相談下さい。

入れ歯に関するご質問

入れ歯が合わずに痛いと母親がいっているのですがどうすればよろしいでしょうか?
入れ歯は次第に合わなくなってきます。
つまり使用しながら調整が必要となってきます。
もし合わないまま使い続けると口腔内にトラブルを引き起こす原因ともなります。
外れやすくなったり、痛みが出てきたりした場合は可能な限り早くご相談くださいませ。
義歯(入れ歯)に関して詳しく聞きたいのですが・・・?
義歯(入れ歯)に関しては、 専門サイトで詳しくご説明しております。
こちらをご覧ください。

予防歯科に関するご質問

電動歯ブラシは歯に良いのでしょうか?
ご自身でケアをおこなうには限界がありますので、みがき残しのない完璧な歯磨きが電動ブラシを使用してできているのかといわれると疑問です。
たしかに手みがきとは別の清掃効果もありますが、正しい使い方をしなければなりません。
また強い力をかけすぎて歯や歯ぐきを傷つける場合もあります。
歯にいい食べ物を教えてください。
カルシウムやマグネシウム等のミネラル分を含んだ食材、さらにタンパク質もしっかり食べて栄養バランスがとれた食事をするようにしましょう。
歯ブラシや歯みがき粉はどんなものが良いですか?
歯が1本ずつちゃんとブラッシングできるような歯ブラシを選びましょう。
特徴としてはヘッドが小さくて動かしやすく、毛は歯ぐきをいためにくいナイロンで柔らか目、平らなもの、歯みがき粉はフッ素配合のものを選びましょう。

審美歯科に関するご質問

差し歯をもうちょっと大きくしたい。
前歯2本が差し歯です。
もう少し大きくして、少し前に出したいのですが、どのくらいの通院回数と期間が必要ですか?
実際の歯の状況によって色々な方法が考えられます。
まず仮歯でイメージをよく確認して、オールセラミックスの歯でご希望の色、形に治療いたします。
セラミックで治すとどのくらいもちますか?
セラミックは天然歯に近い強度をもっていますので、安定した状態を長く維持することが出来ます。
しかし、セラミッククラウンを入れて汚れなども付きにくいからといって、きちんとした毎日のブラッシングを怠れば、当然、虫歯や歯周病になる可能性が出てきます。
日常のブラッシングなどのセルフケアと定期的な歯科医院でのケアが必要になるのは言うまでもありません。
歯茎が痩せてしまって、きれいな笑顔になりません。
歯茎が痩せてしまって上の歯がグラグラです。
それと歯と歯の隙間もあっるため、笑うことにとても抵抗があります。
上の歯を入れ替えることなんてできるでしょうか?
歯を入れる方法はいろいろありますので笑った時にきれいな笑顔を取り戻す事は可能です。
状態によって通院回数や費用は異なりますので、カウンセリングで丁寧にご説明いたします。
ぜひご来院下さい。